アイドマホールディングスが運営している「プロワークス」で高給の仕事は見つかる? 口コミを調べた

「プロワークス」は、株式会社アイドマ・ホールディングスが運営するフリーランス向けのエージェントです。

自社では採用が困難なプロフェッショナルな人材を、限られた期間、金額で活用できることが強みです。

登録するプロワーカーは、週1日から自分の専門スキルを活かして仕事をすることができます。

フリーランス向けのエージェントは数多くありますが、プロワークスには単価の高い案件はあるのでしょうか。

実際にプロワークスで働く方の口コミを調べました。

プロワークスの仕事は単価が高い?

結論から申し上げますと、プロワークスの仕事は【単価が高い】です。

なぜならば、専門スキルや過去の実績を活かした専門性の高い案件を多数取り扱っているからです。登録企業数3500社で、平均成約価格は80万円になります。

実際に掲載されている案件を見てみましょう。(2019年4月24日現在)

  • 上場企業子会社カスタマーサポートチーム構築支援:100万円/月、3ヶ月/週3常駐案件
  • ベンチャー企業ワークフローシステム構築責任者:80万円/月、3ヶ月
  • 大手不動産会社オウンドメディア改修プロジェクト責任者:50万円/月、6ヶ月〜12ヶ月
  • ベンチャー企業マーケティングチーム立ち上げ支援:50万円/月、6ヶ月/週2常駐希望

一方、東京都の平均年収は、615万5600円(平均年齢42.0歳)。
平均月収は、40万7000円。

※厚生労働省発表の「賃金構造基本統計調査」から東京都の年収状況を算出した2017年の年収です。男性、女性共に年収水準が日本一高い東京都と比較していますので、地方の年収はもっと下がります。

案件にもよりますが、会社員の平均月収より高い単価であることがわかりました。

プロワークスで見つかる仕事は専門知識を活かせる?

プロワークスには、スポットで確実に成果を出せる人材を求める企業と、高い専門スキルを持つワーカーとをマッチングさせる3つの強みがあります。

1.週1日から自分の専門スキルを活かせる仕事が見つかる

プロワークスは14カテゴリーから、専門スキルを活かした仕事を探すことができます。
案件カテゴリーは、以下の通りです。
コンサルティング、上流設計、システム開発、クリエイティブ
マーケティング、後方支援、営業支援
プロジェクトマネジメント、新規事業開発、業務改善
M&A資金調達、人材開発・組織設計、海外、先端技術
いずれも高い専門スキルが必要な業務です。また、週1日からの案件があることも特長です。

2.自分のスタイルに合った働き方ができる

プロワークスは、週の稼働日数や時間を幅広く選べます。
ご自身の希望に合わせ、今欲しい案件で専門スキルを活かすことができます。

3.専属のエージェントが企業を紹介してくれる

プロワークスでは、専属のエージェントが登録者のスキルやレベルにマッチする案件を紹介してくれます。
経営者も多く登録しているため、自社で営業をかけることなく自社のスキルを活かせる企業を紹介してもらうことができます。

以上の強みにより、プロワークスでは専門知識を活かした案件を見つけることができます。
高い技術力があっても自分のスキルをアピールできる機会がなかったり、営業力・折衝力がなかったりすると、自分にマッチした案件に巡り合うことは難しくなります。
フリーランスでやっていきたい方は、ぜひプロワークスのマッチングサービスを活用してみましょう。

プロワークスで働いている先輩の口コミ

実際にプロワークスで働いている先輩にお話をうかがいました。
AさんはフリーランスのITエンジニアです。

ソフトウェア開発会社でシステム開発のプログラマを7年間勤め、フリーランスになりました。
その後、起業して受託開発を行っていたのですが、会社として安定した受注ができずフリーランスの仕事と並行して行うことにしました。
業務系システムのPG・SE経験を長年積み、スキルには自信があったものの自分には営業力が足りなかったのです。

そこで、フリーランス専用のエージェントを探し、プロワークスに登録しました。
自身の会社と兼務できるよう週2~3の案件を希望しました。

専属の紹介アドバイザーと面談を進め、自分のスキル・強みの洗い出しや今後の働き方まで、親身に相談に乗っていただきました。
今は、上場企業の勤怠労務管理システム改修プロジェクトに参画しています。

週2回の常駐なので、他の時間を自分の会社の営業に充てられることがありがたいです。
案件ごとに集中して成果を出せば、まとまった収入にもなります。

元々エンジニアで営業経験がなく新規顧客の獲得に一番苦労してきたので、プロワークスの案件を通じて様々な人脈ができたのは、何よりの収穫でした。
会社員の枠にとらわれずに大規模な案件に参画できるので、一つ一つが自分のスキルアップのチャンスと思い、真摯に取り組んでいます。

今後は自社開発に力を入れ、自社の案件でもプロワークスを活用していきたいと思っています。
フリーランスの良きパートナーとして、長いお付き合いとなれば幸いです。

まとめ

この記事では、プロワークスの保有する案件やサービスについて調べてみました。

プロワークスでは、独自のスキルチェック・面接を行い本当に活躍できる人材を厳選しています。
保有する多くの案件の中から、登録者のスキルやレベルにマッチする案件を見つけることができます。

プロワーカーはプロジェクトごとに高給の案件に関わることができ、自身の望む働き方が実現することがわかりました。

高い専門スキルを活かして自分にマッチした案件を得たい方は、ぜひ一度プロワークスのサイトをご覧ください。